スマートフォンアプリ・ゲーム企画から開発まで | 株式会社 カラクリズム

MENU

スタッフブログ|スマートフォンアプリ・ゲーム企画から開発まで | 株式会社 カラクリズム

新卒 2 年目インタビュー【 第 3 回目 】

こんにちは。広報の白米大好きOです。
新卒 2 年目インタビュー第 3 回目の更新です!

第 3 回目はプランナー、セルゲイさんのインタビュー!
ロシア出身、ゲーム制作にかける思い、
日本語の勉強も一生懸命に取り組んでいるセルゲイさんのインタビューです!
是非、チェックしてみてください!

◆ 新卒 2 年目 インタビュー第 3 回目 ◆
1.カラクリズムに入社して2年目をむかえましたがどう感じていますか

 人生の中で進化スピードが一番早いと思います。

 入社前に私の日本語力がちょっと低いと思いましたが、
 実際、お客様とやり取りがありますので、
 ”Study or Die “( 勉強しろか死んでもいい )状態でした。w
 カラクリズム入社前、仕事に対して自信があまりなかったので、
 「 できるかできないか 」悩みつつ OJT ( On-the-Job Training )の結果で、
 仕事しながら勉強をしました。

2.1年目で苦労したことを教えてください

 日本語が母国語ではないので、子供みたいなミスをやってしまいました。
 できるだけ、家で復習などしていますし、ゲーム会社で働くということで、
 全てのゲームをプレイする時、日本語でプレイしています。

3.1年目での失敗してしまったこと、それを乗り越える為に心がけたこと、
  取り組んだことを教えてください

 冗談抜きでタバコをやめました。
 タバコが短期間で効果がありましたが、ストレスが多い時、逆に不便になりました。

 一番苦労したことが日本語の問題でしたので、夜学校に通ってました。
 結果、日本語力を高めてストレスが溜まらなくなり、自分の体も元気になったので、
 問題がなくなりました。

4.仕事を通じて、達成感を感じるときはどんなときですか?

 難しい質問ですね。
 実際の例を出す場合、例えば、自分で考えた通りになったゲームを他人にプレイさせて、
 「 これは面白い! 」と反応貰うとき達成感を感じます。

5.カラクリズムはどんな社員が多いですか?

 「 若い、元気、面白い 」人が多いですね。
 面白いゲームを作るため、色々な知識が必要だと思いますので、
 普通の人と比べてカラクリズムで働いている人がユニークな人が多いと思います。

6.入社当初と比べて、ここは成長した!と思う部分を教えてください

 プロジェクトの全体的なビジョンを把握できる能力が 1 年前と比べて成長したと思います。
 今まで個人で作成するゲームやグループで作成するゲームでも、
 出来上がるまでに進捗のスピードをみることできていなかったのですが、
 今は1年前より、把握することできました。

7.また、これからどのように成長していきたいですか?

 プロジェクトマネジメント、プロジェクトプロデュースなど、
 自分だけでできるように成長していきたいです。

8.ここは誰にも負けない!自信があることがありましたら教えてください

 3 大陸の知識を持っています。 生まれたの国はロシアなので、ヨーロッパの知識を学び、
 親友の友達がアメリカに住んでいるので、アメリカの知識も吸収できますし、
 日本は 8 年間住んでいて、アジアの知識を身に着けたと思います。

9.今後、仕事で挑戦したいことを教えてください

 一人でプロジェクトの運営をすることです。

10.最後に今後入社する後輩に向けて一言お願いします!

 スティーブ・ジョブズの言葉で終わりにします。

 “ Stay hungry, stay foolish ”
 ( 意味をグーグルで検索してみてください )

セルゲイさんのインタビューは以上です。
なんと次で新卒 2 年目インタビューは最終回になってしまいます……!
是非次回もみていただけたら嬉しいです。

第 4 回もお楽しみにお待ちください!

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 新卒 2 年目インタビュー【 第 3 回目 】